消費者金融の審査に落ちた専業主婦はどうすればいい?

2月 4, 2014 · Posted in 未分類 

専業主婦が消費者金融のキャッシングに申し込んだ場合、ほぼ間違いなく審査に落ちてしまうでしょう。
逆に、専業主婦が消費者金融の申込みをして、審査に通ったとすれば、それはヤミ金融であるかもしれません。
現在の日本の法律では、消費者金融や信販会社が専業主婦にお金を貸すことを禁じているからです。
<総量規制とは?>

消費者金融や信販会社を規制する法律の1つに、「貸金業法」というものがあります。
貸金業法は、2010年6月18日に新たに「改正貸金業法」として施行され、新しいルールが加わることになりました。

そのルールの1つに「総量規制」というものがあり、この規制により、専業主婦はお金を借りることができなくなりました。

総量規制は、個人の借入額の総額が、「原則、年収等の3分の1まで」に制限される仕組みのことです。
つまり、現金収入を伴わない専業主婦は、原則として1円もキャッシングできないことになります。
たとえば、年収が300万円の個人の場合、借入額の合計が100万円を超えることができない、というのが総量規制です。

貸金業法では、総量規制に例外を設け、「配偶者と合わせた年収の3分の1以下の貸し付け」を認めていますが、この例外を認めて貸し付けをしている大手の消費者金融はありません。
<専業主婦でも借入れできるためには?>

それでは、「専業主婦は、絶対にお金を借りることができないのか?」と思れるかもしれませんが、専業主婦でもカードローンに申し込むことはできます。

消費者金融や信販会社のカードローンは総量規制の適用を受けますが、銀行カードローンだけは別になります。

銀行は貸金業者ではありませんので、貸金業法の適用を受けることなく融資が可能です。

実際、レイクやバンクイックなどは専業主婦でも申し込むことができますし、審査に通ってる人も多くいます。

カードローンの申込みに迷っているなら、30万円まで専業主婦に利用を認めている、バンクイックへの申込みが良いでしょう。

Comments

Leave a Reply